リンパドレナージュ

整体師

5か月の講座を受けて取得

リンパマッサージは血行促進に効果があり、基礎代謝を高める効果や脂肪燃焼効果を引き出すことができます。そのリンパマッサージを行っているリフレクソロジーのマッサージの気持ちよさからストレス解消にも効果があり、1日の疲れをとるために通っている人は多くいます。そのリンパマッサージを行うことができる専門家の資格があり、その資格を取ろうとする人もたくさんいます。リンパマッサージの資格にはリンパドレナージュというものがあります。その講座を受けるために5か月ほど学び、ほとんどが通信制で勉強していきます。そして講座をクリアすることができれば認定書が届き、栄えあるリンパドレナージュの資格を取得することができます。この資格は美容のみに限らずほかにも医療や介護でも、リンパマッサージを必要とする場所で役立つものとなります。通信制ならば自由な時間帯で勉強することが可能となり、講座を受ける人の中には専業主婦や学生も多いのです。しかしなかには、資格を取得してからどのように活かしていけば良いのかわからないという人もいます。まずはリフレクソロジーで求人があれば、そこで働くこともできますし、人によっては独立して自宅をリフレクソロジーを開く人もいます。そのほかもともと介護施設で働いている人がリンパマッサージの資格を取得しようとする人もいます。どのように資格を活かすかは人それぞれ違っていきますが、目的をもって講座を受けるKと尾が一番望ましい方法といえます。

Copyright© 2017 医療事務作業補助者として必要な知識と資格をご紹介 All Rights Reserved.